太宰府天満宮を写真で散策

 

  • 御本殿の前に咲く「飛梅」は、道真公を慕って、都から一夜にして飛んできたと伝えられる由縁の御神木です。
    品種は「色玉垣」(極早の八重咲き)で毎年境内にある約200種、約6,000本の梅の木の中で一番に咲き始めます。梅の見ごろは1月下旬より3月上旬までです。
  • 境内には、約200種、約6,000本の白梅・紅梅があり、1月下旬より3月上旬まで見ごろを迎えます。
    この「皇后の梅」は、大正11年(1922)、貞明皇后(大正天皇后)がご参拝の際に、葉山御用邸よりご持参の梅をお手植えされた梅の継承木です。紅の華麗な八重中輪の花をつけます。
  • 3月下旬から4月中旬にかけて、春になると「中島神社」や「祖霊殿」周辺に約500本の桜が咲き誇り、隠れた名所となっています。
  • 4月中旬になると、「楼門」周辺も、樟の新緑に彩られます。5月下旬までに約80本の樟がいっせいに若葉をつけ、生命力漲る彩りと清々しい香りに境内全体が満たされます。
    季節ごとに違った表情を見せる当宮の自然をぜひご満喫ください。
  • 4月中旬から5月下旬まで樟の新緑に彩られる「太鼓橋」。
    過去・現在・未来をあらわす三橋を渡り、「心字池」の上を歩くことで心身ともに清められ、ご神前にお進みいただきます。
  • 境内の樟は、国指定天然記念物2本をはじめ、県指定天然記念物も49本に及び、4月中旬から5月下旬までにはいっせいに若葉をつけます。
    誠心館前の樹齢1,500年以上といわれる「大樟」、御本殿裏の2本の大樟が寄り添う「夫婦樟」は必見です。
  • 4月中旬から5月下旬まで約80本の樟がいっせいに若葉をつけ、生命力漲る彩りと清々しい香りに境内全体が満たされます。
    この時期の太宰府天満宮が一番好きだという方も多くいらっしゃいます。
  • 6月初旬になると東神苑の菖蒲池に、約55種3万本の「花菖蒲」が咲き誇ります。
    白、うす紫、紫の花々が水面に映る姿は、太宰府天満宮の菖蒲池ならではの見所となっています。
  • 御本殿裏、北神苑、だざいふ遊園地周辺に、鮮やかに色づいた紅葉が辺り一面に広がり、秋の風情を感じさせます。
    11月中旬から12月上旬まで境内周辺は、散策がてら紅葉狩りをするには最適です。
  • 境内には銅牛・石牛などの像が数多くご奉納されています。
    「御神牛」の頭を撫でると知恵が授かるという信仰があります。
  • 当宮では季節ごとに「おみくじ」の色を変えております。
    秋には、赤・橙・黄色の3色のおみくじが、紅葉に染まる当宮をより一層彩ります。
  • 1月7日の夜、「鷽替え神事」に引き続き、境内の東神苑にある鬼すべ堂にて「鬼すべ神事」が行われます。
    年の始めにあたり、その年の災難消除や開運招福を願う勇壮な火除けの神事です。
  • 皆さまよりご奉納いただいた短冊が御本殿に下げられ、太鼓橋から楼門までの参道を七夕飾りで彩ります。
    7月7日の夕刻からは、「七夕祭並びに七夕の宴」が行われます。
  • 毎年7月24日(夏越祭)、25日(誕生祭)の両日、道真公のご生誕をお祝いし、「夏の天神まつり」が行われます。
    この両日の夕刻は、天神ひろばにてさまざまな催しが行われ、色とりどりの浴衣姿の人々で大変賑わいます。
  • 9月に斎行されます「神幸式大祭」は、道真公ご在世の往時を偲び、御神霊(おみたま)をお慰めするとともに、皇室のご安泰と国家の平安、さらには五穀豊穣を感謝する秋祭りです。
    当宮のお祭りの中で最も大切なお祭りとなります。
  • 10月に受験合格の目標を達成されますよう祈願する「特別受験合格祈願大祭」。
    登龍門の伝説にならい「飛龍天神ねぶた」を楼門に掲げ、参拝者はそれぞれのお願いごとを込めてくぐります。
  • ライアンガンダー Like the air that we breath | この空気のように (2011)
    太宰府天満宮幼稚園の園児75名との合計4回のワークショップを経て完成したタイムカプセルの体裁をした作品。タイムカプセルの中は、園児たちが持ち寄った「大切な人にあげる大切なもの」が納められ、タイムカプセルの目印となる柱に彫刻されているのは園児たちが持ち寄ったものの形を作家が単純化したものです。
  • ライアンガンダー Metaverse | 並行宇宙 (2010)
    本作品の主人公の第4代イガートン男爵(Maurice Egerton 1874-1958)は実在の人物です。ガンダーによって新たに付け加えられた「新種の極楽鳥の発見者」という架空の伝説を記念する石柱が、残骸となって朽ち果てている様子を表したインスタレーション作品です。
  • ライアン・ガンダー Really shiny stuff that doesn't mean anything | 本当にキラキラするけれど何の意味もないもの (2011)
    金属片の固まりから作られた球体をまとめている磁力=エネルギーは、本作品の真の主題であるにもかかわらず、目には見えないものであることを伝えました。境内の浮殿に展示されました。

-/-