宝物殿

宝物殿は、道真公にまつわる宝物をはじめ、約5万点の文化財を収蔵・展示しています。


昭和3年(1928)に開館、同28年(1953)には福岡県第1号の博物館登録を受け、現在の建物は平成4年(1992)に御神忌(ご命日)1,090年を記念して全面改築されたものです。

道真公の御佩刀ごはいとう、国宝「翰苑かんえん」を始め古文書、美術工芸品等約5万点の宝物の収蔵・展示や太宰府天満宮の成り立ち・天神信仰の歴史にまつわるビデオの上映を行なっています。また、太宰府天満宮オリジナルグッズや書籍が購入できるミュージアムショップも併設しています。

地下には、太宰府地域・太宰府天満宮の調査研究のための文化研究所もあり、教育普及などの活動にも積極的に取り組んでいます。


宝物殿からのお知らせ

平成29年11月1日

宝物殿休館日のお知らせ(11月~1月)

平成29年7月3日

宝物殿臨時休館のお知らせ

平成29年5月10日

宝物殿臨時休館のお知らせ


現在開催中の展覧会

第1展示室

天神さまへの献上品
九州の統治者・大内、豊臣、小早川、黒田氏の書状をはじめ貴重な資料を紹介します。
※詳しい内容は、PCサイトをご覧ください。

第2展示室

天神さまと梅
12幅の天満宮縁起画伝のほか、梅にまつわる記述、描画、造形が施された文化財を紹介します
※詳しい内容は、PCサイトをご覧ください。

企画展示室

天満宮境内の変遷ーアートプログラムvol.10 ピエール・ユイグ「ソトタマシイ」関連展示
「ソトタマシイ」に関する作品と、天満宮草創から現代の境内の変遷を示す資料を紹介します
※詳しい内容は、PCサイトをご覧ください。

ご拝観の方へ

開館時間

9時00分~16時30分(入館は16時00分まで)

休館日

月曜日

  • 祝日・振替休日の場合は開館
  • 展示替えのため、臨時休館することがあります。

拝観料

入館者 個人 30名以上の団体
一般 400円 300円
大学生
高校生
200円 100円
中学生
小学生
100円 50円
  • 団体でお越しになる場合は、予めご連絡ください。

太宰府天満宮&九州国立博物館 共通チケット

太宰府天満宮&九州国立博物館 共通チケット

宝物殿と菅公歴史館、九州国立博物館文化交流展示室(平常展)の3館を観覧できる共通チケットを販売しています。
通常、3館で1030円のところを500円に割引しておりますので、ぜひご利用ください。

  • 団体販売はありません。
    九州国立博物館文化交流展示室(平常展)は、18歳未満は無料・大学生も学割料金(130円)が適用されますので、一般の方のみの販売となります。
販売場所 太宰府天満宮宝物殿 菅公歴史館 九州国立博物館1階チケット販売所

学校の先生方へ

授業の一環で拝観される際、ご質問などがありましたら、事前に下記までご連絡ください。

お問い合わせ

太宰府天満宮 文化研究所
TEL :
092-922-8225
(9時~17時)

文化財のご紹介

宝物殿では、国宝・重要文化財を含む約5万点の宝物を所蔵しています。


書籍のご紹介

太宰府天満宮や菅原道真公に関する書籍を、宝物殿ミュージアムショップまたは郵送にて販売しております。購入ご希望の方はPCサイトをご覧ください。


おすすめのページ

古都 大宰府の歴史
豊かな自然と多くの文化遺産に恵まれた大宰府の歴史、当宮周辺の史跡をご紹介します。
古都 大宰府の歴史
七夕の宴
御門内には二万本以上もの短冊が下げられ、太鼓橋から御本殿までの参道を七夕飾りで彩ります。
七夕の宴
菊花展
道真公が愛された菊の花が、人々の心を癒し魅了します。「菊花展」についてのご案内です。
菊花展