お祭り・催し

斎田抜穂祭

10月中旬

5月1日の播種祭はしゅさい、6月中旬の御田植祭より、斎田さいでんで大切に育てられてきた稲穂を刈り取り、神々に収穫を感謝する神事です。
古式の作法に則り、宮司自ら石包丁で黄金色に輝く稲穂を刈り取り、次いで菅笠すげがさにもんぺ姿の巫女や氏子たちが続きます。
収穫されたお米は、11月23日に御本殿で斎行される「新嘗祭にいなめさい」にて最初にお供えされます。
また、毎日の天神さまへの朝夕のお供えをはじめ、当宮で行われるすべての祭典・神事にて用いられます。

お問い合わせ

太宰府天満宮
TEL :
092-922-8225
(9時~17時)

10月のお祭り・催しへもどる


おすすめのページ

太宰府天満宮とアートの歴史
太宰府天満宮とアート、その繋がりはどこから来たのか?その歴史をご紹介します。
太宰府天満宮とアートの歴史
境内のご案内
当宮に訪れる皆さまへ、境内の見どころをご案内します。
境内のご案内
アート
四季折々の自然、境内でのお祭りや催し、訪れる人々の表情など。当宮や太宰府の「今」を表現したアルバムギャラリーです。
アート