太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。

令和1年9月2日 お祭り・催し

「還暦子丑会梅上げ行事」開催のお知らせ

"令和2年3月7日(土)10時より、「還暦子丑会(ねうしかい)梅上げ」(昭和35年4月2日~昭和36年4月1日生まれの方が対象)が、御本殿および太宰府天満宮周辺にて開催されます。
還暦の数え61歳を迎えた人々の厄除行事として、太宰府では吉日を選び小中学校時代の恩師も招いて、太宰府天満宮に献梅をして厄除けを祈る「梅上げ」があります。
まず、太宰府天満宮にて厄年のお祓いをうけ「ひょうたん酒」をいただいた後、五条辺りから天満宮までの道のりを、除災招福の願いをこめた梅の木をのせた牛車を先頭に、揃いの法被に手拭を肩に掛け、胸には紅白の小餅の入った袋を下げて、太鼓・三味線・の「ボンチ可愛や」のドンタク囃子も賑やかに全員でしゃもじを叩き練り歩きます。道中、用意された酒・肴をいただいて厄払いの挨拶をし、家々あるいは通行人に紅白の小餅を配りながら厄を払ってまわります。神社の境内に着くと、梅木を記念植樹いたします。


場所:太宰府天満宮

期日:令和2年3月7日(土)

集合時間:午前9時30分(太宰府天満宮絵馬堂前)
午前10時より御本殿にて斎行される厄除祈願祭に参列、終了後バスにて太宰府商工会館へ移動

参加費用:3万円(予定)

出立式:太宰府市商工会館
出立式終了後、太宰府天満宮まで「梅上げ」

植樹:太宰府天満宮境内

懇親会:大観荘


詳細が決まり次第、随時ご案内いたします。
皆さまのご参加を心よりお待ちいたしております。"

おすすめのページ

今に伝わる天神信仰
時代と共に変遷してきた天神信仰。そして現在も、天神さまは世界中の人々から親しまれています。
今に伝わる天神信仰
特別受験合格祈願大祭
当時学者として最高の位であった文章博士に登用されたことにちなみ、「特別受験合格祈願大祭」が斎行されます。
特別受験合格祈願大祭
アートプログラム
アートと天神さま、アートと太宰府天満宮、アートと太宰府。「太宰府天満宮アートプログラム」をご紹介します。
アートプログラム

過去のお知らせ

令和1年
平成31年
平成30年
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ