太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。

令和2年5月13日 お祭り・催し

6月1日(月)「飛梅ちぎり神事」斎行

6月1日(月)9時より、「飛梅ちぎり神事」が御本殿前にて斎行されます。
ご祭神 菅原道真公をお慕いし、京より一夜にして飛んできたという御神木「飛梅」の実を集め、ご神前に奉納する神事です。
御神木「飛梅」の実は、一生一代のお守り「飛梅御守」として大事に奉製されます。
この神事のあと、神職・巫女をはじめ、職員により境内約6,000本の梅の実ちぎりが行われます。

おすすめのページ

秋思祭
旧暦9月10日に大宰府政庁跡にて、天神さまをお偲びし、御神霊をお慰めする祭典が斎行されます。
秋思祭
曲水の宴
平安時代の雅な宮中行事が現代に蘇ります。禊祓いの神事であります「曲水の宴」をご紹介します。
曲水の宴
古都 大宰府の歴史
豊かな自然と多くの文化遺産に恵まれた大宰府の歴史、当宮周辺の史跡をご紹介します。
古都 大宰府の歴史

過去のお知らせ

令和2年
令和1年
平成31年
平成30年
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ